観光業

~観光業 と 取引業者 を営まれる皆さま~

皆さまもご存じのとおり、訪日外国人数は増加しています。

全国で、宿泊施設の不足が話題となり、

「民泊」など新たな需要が生まれています。

また、「B級グルメ」や、「ゆるキャラ」など、地域の特色を生かした観光地が

日本中に増えています。

観光サービス業の経験をもつ行政書士が、皆さまのサポーターとして

観光業のお手伝いをいたします。

 

旅館業の申請について

旅館業営業許可申請  報酬 120000円~ (内容によります)

飲食業営業許可 報酬 30,000円~

 

温泉

旅館業許可について(大分県HPより)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<観光地における許認可手続きの例>

旅館業営業許可(ホテル、旅館、民宿)

飲食店営業許可、喫茶店営業許可、酒類販売業許可、

深夜酒類提供飲食店営業許可、たばこ小売販売業許可、温泉利用許可、

乳類販売業許可、アイスクリーム類製造業許可、クリーニング所開設届、

運送業許可、駐車場法届、消防法関連届、会社設立、事業承継(相続)、

融資相談(政策金融公庫)  など

 

安藤行政書士事務所  📞0977-80-5200